« Office2003と2007 | トップページ | 栗の料理 »

2008年10月14日 (火)

主夫業で感じたこと

 丸一日、主夫業の生活でした。

 Photo_2 妻が友人とバスツアーで上高地へ出かけました。集合が早かったようで私が起きた6時にはもう出かけていました。天候はあまり芳しくないようで、紅葉も穂高連峰の眺望もあまり期待できないのではと心配しています。

 私と息子の朝食をつくり、洗濯、掃除と一通り家事をこなしてから、新聞とテレビを見ている内にいつの間にか一眠りしていました。気持の良い眠りでしたね。

 午後は洗濯したシャツのアイロンがけです。普段でも私がする作業になっています。私の方が妻より上手いと思っていますし、妻に上手いと煽てられてそう思ったのかも知れません。うまく乗せられたのかな?

 そのうちに夕食の買い物です。まず献立は何にしようか考えねばなりません。普段あまり料理をしていないのでレパートリーが少なく悩ましい事です。スーパーで驚いたことがありました。バナナの値段が高くなっていました。そばにいた主婦もなぜこんなに高いのと嘆いています。小さいので一本60円くらい、大きいのだと90円もします。安い時は20円もしなかったのではないでしょうか。高級品だった50数年前を思いだしました。その頃の方がもっと割高だったのでしょうが。

 聞くところによると、バナナダイエットが流行っているとか。朝食はバナナだけとか、バナナを主食替りに食べている人が多いらしいですね。痩せたい気持ちも分かるが程ほどにしないと、偏った食事は健康に悪いと思うのですが。食べ過ぎを止めバランスの良い食事と運動が大切です。楽して痩せようは間違いでしょう。

 主夫業もたまには良いが、毎日だと飽きてしまいますね。

|

« Office2003と2007 | トップページ | 栗の料理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 主夫業で感じたこと:

« Office2003と2007 | トップページ | 栗の料理 »