« 真っ赤なピラカンサス | トップページ | 早朝散歩は晩秋の気配が »

2008年10月25日 (土)

28年前の職場同窓会

 Photo 一昨日、ある同窓会に出席しました。私が入社してから10年チョット、28年前まで在籍した職場、いや消滅した職場の同窓会である。技術革新にとって仕事の内容、仕方は大きく変わる事があるが、私たちの職場は仕事内容が変わるどころか、なくなってしまったのです。今までの経験を生かせる職場はなくなり、全員が職種の違う職場に配転とならざるを得なかった。

 あれから24年間も配転先の職場で仕事をしてきのだが、私にとって以前の10年間の人間関係の方が密に感じるのが不思議である。自分が若かったこと、人生や社会・政治を議論したこと、大いに遊んだこと、また配転という苦労をともに味わったことが要因だろうか。もうひとつは新しい職場になってからは仕事が中心になり、真の人間関係を作るような環境・雰囲気がなくなってしまったことだ。仕事の効率と生産性が上がるとともに、人間関係が希釈されてきた感じがします。

 久し振りの再会で、さすがに髪の毛は少なく白くなり顔の皺も増えているが、時間はすぐに28年前にタイムスリップした感じです。年齢を重ねた分、話題はどうしても健康問題が中心になってしまう。出席者の中にも健康を損なっている方がおられるし、健康を害して参加できない人の便りも多く届けられていました。

 齢をとっても社会に関わりも持って生きている人の話は大変参考になりました。また、来年もみんなが元気で会えることを願っています。

|

« 真っ赤なピラカンサス | トップページ | 早朝散歩は晩秋の気配が »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 28年前の職場同窓会:

« 真っ赤なピラカンサス | トップページ | 早朝散歩は晩秋の気配が »