« ノーベル賞・科学者の活躍 | トップページ | 桜の狂い咲き »

2008年10月 9日 (木)

ご機嫌で正気な母

Dsc_0543_3   施設の母を訪問しました。きょうは道路も比較的すいていましたが、妻の同伴で会話をしながらの50kmは、ドライブ気分で時間が短く感じられました。

 ちょうど昼食中でしたが一足先に来てくれていた姉が面倒を見てくれていました。食欲もありほぼ完食の状態に身体の調子の良さが感じられました。

 訪問者が3人と多く賑やかだったせいか、なにより機嫌が良かったのと、会話の中で妻の名前と息子の名前、結婚した相手の仕事などがすらすら出てくるのでビックリしました。老人性認知症といっても山や谷があるのですね。きょうは山の状態、いつもこういう状態だと良いのだがと思いつつ、自尊心と気の強さでここまで生きてきた母が、あまりにも素直になってしまうのも心配になります。

|

« ノーベル賞・科学者の活躍 | トップページ | 桜の狂い咲き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご機嫌で正気な母:

« ノーベル賞・科学者の活躍 | トップページ | 桜の狂い咲き »