« 秋の香りの花と秋の雑草王 | トップページ | 順調な快復の様子に安堵 »

2008年10月 4日 (土)

息子の自作結婚式

 長男の結婚式が行われました。二人は自分たちの結婚の証として自分たちの納得する挙式・披露宴を行いとの思いが強かったようです。Photo

 会場となったのはフランス料理のレストラン。その支配人兼ウェディングディレクターの親身な対応に、ここならば自分たちと出席者の満足できるものができそうだということで決めたらしい。それだけに打ち合わせと準備は大変だったようだ。人前結婚式、仲人なし、主賓なし、自らデザインのケーキ、自作DVDによるの自分たちの生い立ち紹介、席次表の作成・印刷、名前プレートへの個人宛一言メッセージ、そういえば結婚式の案内書も手作りでだった。挙式3日前まであわただしい準備作業であった。Photo_2

 両方の親は特に何かをしたわけではない。せいぜい席次表の席順チェックや親族の出席者の洗い出しや引き出物の相談くらいであった。子供たちといっても大の大人の結婚式なので自分たちのやりたいようにしたらとの思いもあった。昔の私達も親に相談もしなかったように記憶している。しかし準備の進捗は心配でならなかった。毎日のように深夜2時、3時までの作業、身体が心配でならなかったのが本音である。

 きょうの披露宴は形式ばらない、暖かい雰囲気、笑いの絶えない楽しい宴であったと思う。進行役を担ってくれた支配人の絶妙な話術と司会振りが非常に良かった。2時間の予定時間も1時間半もオーバーしても問題なし。その長い時間も決して長さを感じさせない充実したものと感じました。私達も参列者の感想が気になり、私や妻の兄弟夫婦に忌憚ない感想を聞いてみたが、いままで出席した宴席では経験したことのない暖かく、楽しいもので時間も短く感じたと言ってくれて安心しました。

 当の二人は2次会できょうは顔を合わすことはないが、あす二人で家に挨拶にくるので、出席者が喜んでいたこと、手作りの素晴らしかったことを伝えるともに、親として感激を頂いた事を感謝したいと思う。きっと本人たちも自分たちの苦労(好きな事?)が報われたと喜んでくれると思う。

|

« 秋の香りの花と秋の雑草王 | トップページ | 順調な快復の様子に安堵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

青さん おめでとうございます。
おふた方の幸せな笑顔と、素晴しい結婚式・披露宴の様子を伺いこちらまで心温まりました。
100歳の母上様も、きっとお喜びになられたことでしょう。青さんご家族のご多幸祈ります。心よりおめでとうございました。

投稿: 松ちゃん | 2008年10月 5日 (日) 03時21分

お祝いの言葉ありがとうございます。
仕事の関係でまだ続く別居結婚、二人で生活ができる日が早く来ることが次の願いです。

投稿: 松ちゃんへ 青さんより | 2008年10月 5日 (日) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息子の自作結婚式:

« 秋の香りの花と秋の雑草王 | トップページ | 順調な快復の様子に安堵 »