« 渡良瀬遊水池の花 | トップページ | 老いても自尊心 »

2008年9月16日 (火)

ドングリ

Photo_2

 10時近くには早朝の雨空が嘘のように晴れ上がりました。3日間、運動らしい事をしていないのと木曜までプールが休みなので、夕方に公園へ散歩に出かけました。ここの公園の樹木は種類の多い桜と、雑木林で良く見られるカシ、クヌギ、コナラやヒノキ、クスノキ、街路樹に多いケヤキ、イチョウ、帰化植物のトウカエデ、メタセコイヤなどが植栽されています。Photo_3 Photo_4 Photo_5

 ドングリと言われるものは20種類くらいあるらしく、落ちたドングリを拾ってきて何の木の実か当てるのは難しいそうです。写真は木についている状態のシンプルなものです。私は子供の頃、どんぐりと言えば樫の木の実でした。小さい部類ですね。次にちょっと細長のコナラの実です。そして丸い形をしたクヌギの実です。

 カシはシラカシが一般的で他に種類が多くあります。クヌギはアベマキと似ていて実だけでは区別がつきません。木も似ているので葉で区別するのが一般的です。

 Photo_9 Photo_10 クスノキにも実がついていました。普段、気にしたことがないので初めて見た気がします。銀杏は実が熟しつつあります。まもなくギンナン取りを目当てに早朝散歩に来る人もいるでしょう。強風や台風の直後などが絶好期ですね。

 公園の噴水は30分毎に10分間、音楽に合わせて形を変えて水を噴きあげます。それを眺めるのも公園散歩の楽しみの一つです。Photo_8

|

« 渡良瀬遊水池の花 | トップページ | 老いても自尊心 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドングリ:

« 渡良瀬遊水池の花 | トップページ | 老いても自尊心 »