« 食の安全は | トップページ | 赤い実に秋の風情 »

2008年9月21日 (日)

都心の変貌についていけず

 定例会に出席のための新宿詣でです。街めぐりも生憎の雨でままならず、南口から御苑通りを経て目的地に真っ直ぐ向かいました。

 かつての南口は甲州街道の新宿陸橋に面した所だけで、新宿駅の中では乗降者の少なく静かな所であったように記憶している。埼京線や湘南ライナーの乗り入れで、ホームも代々木寄りに拡張されるとともに改札口もそちらに開設された。近くにはT島屋デパートも進出し賑やかさを増している。Photo

 代々木駅の東側にはニューヨークの摩天楼を思わせる、ひと際目立つNTTドコモビルが建っている。槍にように尖った形と大時計が特徴的だ。Photo_3 はっきりと見える写真は1か月前のもので、きょうは新宿御苑の樹木越しの姿だが、低くたちこめる雨雲に姿は霞み先端は雲の中の状態だった。

 長い間、東京近郊に住み都内に通勤していたけれども、このビルの存在を知ったのは3年前です。都心は狭い地域であるが年々変貌し続けているので、知らない事が益々増えていく場所ですね。昔は車で都内を自由に走っていたけれど、いまは迷路を走っているような感じでしょうね。

|

« 食の安全は | トップページ | 赤い実に秋の風情 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都心の変貌についていけず:

« 食の安全は | トップページ | 赤い実に秋の風情 »