« 丸木美術館で「ひろしま忌」 | トップページ | 新宿西口の変貌 »

2008年8月 8日 (金)

猛暑到来、涼しさ求めて

きのう、暦の上では立秋となり秋になったのでしょうが、実際は一年で最も暑い時期ですね。「残暑見舞い申し上げます」となりますが、連日37度を超えては「猛暑見舞い」が実感です。涼を求めてプールに行っても水温が32度を超え、泳いでいると疲れ易いし顔も火照ってきます。

きょうは先月に行った北海道旅行の写真の整理を始めました。そのうち一番涼しかった25日、白金温泉付近の、より涼しく感じそうな写真をアップします。Photo

まず、白金滝付近です。道路から入るとすぐ両脇に「白金滝不動尊」と「新四国八十八ケ所」の石碑がありました。

Photo_2 暫く歩くと「熊出没注意」の看板があります。

その先に、

Photo_7 「ヒグマにご注意、6月14日に、この歩道でヒグマが目撃された………」の張り紙があり、背筋が寒く……大きな声を出しながら歩きました。

これが北海道の自然の姿なのでしょうね。

Photo_4 白金滝です。

原始林の山から流れ落ちる滝は涼気を感じさせてくれました。

左にあるお地蔵(仏像)様も涼しそうです。

Photo_8 ホテルの近くにある「白ひげの滝」です。

橋の上から見下ろしました。温泉のせいでしょうか、崖の一部が白くなっています。

Photo_6 十勝岳の麓に咲いていた「イワブクロ」

山に咲く花は可憐な花が多いですね。

このあと、ドラマ「北の国から」の想いに浸りたく、「麓郷の森」などに行きました。

|

« 丸木美術館で「ひろしま忌」 | トップページ | 新宿西口の変貌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑到来、涼しさ求めて:

« 丸木美術館で「ひろしま忌」 | トップページ | 新宿西口の変貌 »