« 豪雨時の運転は慎重に | トップページ | アナログ写真のデジタル化は »

2008年8月29日 (金)

豪雨の後

 昨夜は寝つきが悪かったですね。雷様が我が家の真上に鎮座しているようで、雲の中での放電の音が体に響きます。数回は近くに落雷ました。その閃光と爆発したような音は恐ろしかったですね。急に思い出しPCやTVのコンセントとアンテナを切りました。1時の時報までは覚えています。

 朝のニュースでは各地の被害状況が報道されています。崖崩れ、脱線、浸水など被害に遭われた方は大変ですね。

 町付近の河川はかなり増水していましたが、氾濫までは至らなく良かったです。私は寝不足だけで済みました。 Photo_34

 八束地グラウンド、普段はサッカーに使われているが、大雨時は調整池の役目を担っている。

Photo_33

野通川(野々宮橋から)

Photo_32

野通川と元荒川の合流地点(柴山の常福寺橋から)

Photo_30

備前堀川、久喜市との境界地点

Photo_28 左側の調整池がオーバーフローして冠水した道路。いま工事中で排水対策が必要か。

Photo_6 Photo_7 Photo_9 常福寺の椹(サワラ)の実とコノテガシワの実、そして小さなカタバミの花。

 

|

« 豪雨時の運転は慎重に | トップページ | アナログ写真のデジタル化は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪雨の後:

« 豪雨時の運転は慎重に | トップページ | アナログ写真のデジタル化は »