« 葉の上のオタマジャクシ | トップページ | 団結! 傷ついた鳥たち »

2008年8月21日 (木)

蝉の群れ

 Photo_7

 柴山沼の周囲の木にPhoto_9 沢山のアブラ蝉Photo_10 がとまっているのを見つけました。 おそらく一本の木に約百匹近く居たのではないかと思われます。写真では20~30匹が写っていますが、この上にも下にも、また裏側にも居るのですから凄い数でした。

 ほとんどの蝉は泣いていません。近づいても逃げるのが少ないのです。おそらく産卵している雌の蝉なのかも知れません。そうだとすると、この場所が蝉にとって繁殖に適している場所なのでしょうね。

 蝉の生態は成虫で1週間、地下に7年とか言われていますが、実際は地上で1か月近く生きているそうです。飼育するのが難しく、捕まえるとすぐに死んでしまうので、1週間の寿命と言われているらしいです。地下生活は3~17年と種類によって違うそうで、ちなみに我々に馴染みのアブラ蝉は6年だそうです。

 まぁー成虫の期間が地下生活に比べて短いのは事実ですが、他の昆虫は成虫の期間が蝉より短いものが沢山います。1か月は長い方らしいですよ。地下生活が蝉にとって充実したものかも知れません。これって蝉に聞かないと分かりませんがね。

Photo_8

Dsc_0113_3  夕立後の日暮れ時、夕焼けがきれいでしたね。見晴らしの良い場所まで自転車で行きましたが日の入り時間を過ぎてしまいました。反対側の東の空の雲に日が当り、夕日より美しい色になりました。

|

« 葉の上のオタマジャクシ | トップページ | 団結! 傷ついた鳥たち »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
蝉の群れは珍しい貴重な光景ですね。初めて見せてもらいました。それにしても、パノラマ合成お見事です。背景の山並みなどは、夕景に眺められて素晴らしかったでしょうね。三脚ご持参行脚でしょうか?

投稿: 松ちゃん | 2008年8月22日 (金) 08時51分

松ちゃん。おはようございます。
蝉採りに夢中だった子供のころ、この光景を見たら興奮していたでしょうね!。
パノラマ写真は三脚を使っていません。三脚を使うと三脚の水平回転を確保するのが大変で、失敗するケースが何度もありましたので。
では、また。

投稿: 青さん | 2008年8月22日 (金) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蝉の群れ:

« 葉の上のオタマジャクシ | トップページ | 団結! 傷ついた鳥たち »