« 生まれ故郷の今 | トップページ | 古代蓮の里を再訪問 »

2008年7月17日 (木)

車の痛み具合は!

  車検を済ませて車が納車された。Photo_4 外観からはそんなに痛んでないように見えるが、下周りが思って以上にガタが来ていたようだ。11年の歳月と雪道の凍結防止剤として使われている塩化カルシウムの影響が大きいようだ。

昨年の秋にはマフラーが錆びて折れてしまい交換している。今回はフロントのスタビライザーが腐食して交換になった。現物を見せてもらったが腐食が相当ひどい状態だ。給油口から燃料タンクを繋ぐ配管も大分痛んでいるので、ガソリンは一杯にいれないように言われた。砂利道は石など跳ねて破損の原因になるから走らない方が良いかもしれない。交換はそんなに掛からないし、簡単なのでいつでもやりますよと言ってくれた。下回りのペイントは普通より厚めに塗ってくれたそうだ。そろそろ替え時がきたようだ。

 Photo_5 昨日、蕾から花のPhoto_7 一部が見えていたエンゼルトランペット、夕方に開花しました。花の形が名前のようにトランペットの先に似ています。まだ2花だけなので華麗さはないが、秋には30前後の花を一度に咲かせてくれて楽しませてくれます。

|

« 生まれ故郷の今 | トップページ | 古代蓮の里を再訪問 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車の痛み具合は!:

« 生まれ故郷の今 | トップページ | 古代蓮の里を再訪問 »