« 幸せを呼ぶ? 四葉のクローバ | トップページ | ウォーキングコース »

2008年6月30日 (月)

緑のヘルシロードの標識

 25日、ブログ・松ちゃんの気まぐれ記「緑のヘルシーロード探索」に黄銅合金標識の話が載っていましたが、私が散歩コースにしている見沼代用水沿いにも、同様の文言の標識があった記憶があり、きょうの散歩で確認してみようと思った。Photo

 写真は星川と見沼代用水が分かれるところで、左が星川側の十六間堰、右側が見沼代用水の八間堰です。ここで水量調節が行われています。

 見沼代用水の下流に向かって左側が緑のヘルシーロード、Photo_2 Photo_3 右側が車も通れるが約3kmの桜並木の道となっている。桜の季節は壮観な景色です。そのうち約1.5kmは用水沿いに萩が植栽され、「萩の径」と名づけられて町の観光コースのひとつになっています。

 八間堰からおよそ1kmほど行ったところにその標識はありました。Photo_4  さいたま市のような立派な黄銅合金製ではなく、コンクリート製のようです。この2つの標識でそぞれの距離が分かって面白いですよね。15年位前までは自転車でよく見沼代用水沿いを走っていました。北コースは利根大堰まで、南コースは瓦葺の伏せ越しを過ぎた辺りでどっちへ行ったら良いのか分からず、いつもそこから引き返していました。東縁、西縁に分かれていた事を当時は知らなかったのです。懐かしい思い出です。

 「萩の径」に植えられた萩の一部が開花していました。Photo_8 Photo_9 いままではあまりきれいな花だと思っていなかったが、近くによって寄ってみると意外と可愛い花なのですね。萩は秋の七草のひとつですが、夏から秋にかけて咲きます。暑い夏より秋風のもとでの鑑賞がいいですね。

Photo_10  近くの草むらで珍しいチョウチョを見つけました。アゲハの仲間なのでしょうけれど、今まで見たことのない紋様をしています。図鑑で調べてみようと思う。

<ジャコウアゲハの雌>と判明しました(07/02)。

 

 

|

« 幸せを呼ぶ? 四葉のクローバ | トップページ | ウォーキングコース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

青さん おはようございます。

面白い発見でしたね。丸ケ崎から13km地点ですか。
12分/km歩行でも、156分連続歩行はキツイとなれば3時間かかりますね。
もう萩が咲くなんて、今年も折り返しです。
ブログで半年過ごしたって感じもいたします。これからもよろしく。

投稿: 松ちゃん | 2008年7月 1日 (火) 05時30分

松ちゃん おはようございます。

13Kmを歩くのは大変ですけれど、同じ道の13Km付近を松ちゃんが散策していると思うと近く感じますね。

もう7月、早いですね。こちらこそ宜しくお願いします。

投稿: 青さん | 2008年7月 1日 (火) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緑のヘルシロードの標識:

« 幸せを呼ぶ? 四葉のクローバ | トップページ | ウォーキングコース »