« コスモスの季節は? | トップページ | 冷(霊)気を感じる参道 »

2008年6月12日 (木)

友との会話

Photo 天気の悪い日は病院はすいている?。6か月毎に行っている検査のため、雨脚の強い午前中に上尾のK病院へ行った。普段は受付から会計まで2時間は掛かるのだが、今日は1時間で済んだ。予想は当たった。喜んで良いのやら、来たくてもこの天気で来られない人にとっては気の毒なことだ。

病院の近くに住む友人宅を訪れた。いつものコースである。話の内容は近況と定年後の生活全般にわたる。お互いの退職金や年金の額まで隠さずに見せあえる仲、本音で物事を言い合える友人との会話は時間の経つのが早い。チョット2時間位の予定が、4時間半も長居してしまった。

会話の結論は、「人生は金ではない、名誉でもない、良き家族や友を持つことだ。そして健康でいられれば言うこと無し」に落ち着く。それにしても良き友人である。また、次回会うのが楽しみになる。

人の生き方は千差万別、何をしていくかそれぞれ違っても、「夢を持って生きよう、大きな夢、小さな夢、叶わなくても持ち続けることが素敵なことです。自分にとっていい人生を送ろう。それが私の夢です」。誰かに聞いた言葉なのか、本で読んだのかは忘れたが、印象に残りメモに残してあった。自分もそうした生き方ができればと思う。

|

« コスモスの季節は? | トップページ | 冷(霊)気を感じる参道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 友との会話:

« コスモスの季節は? | トップページ | 冷(霊)気を感じる参道 »