« 苔それとも? | トップページ | アジサイは雨がお似合い »

2008年6月20日 (金)

南天の花

 家の裏に南天の木が植えられたいます。不浄を清めるという意味でトイレの近くに植えた記憶があります。裏庭なので手入れも怠りがちで、いつのまにか10数本にまで増え、背丈も2㍍を超えてしまいました。Photo

 先週、草むしりで裏庭にいったところ、白い花がたくさん咲いていました。これ実は花ではなく蕾だったのです。きょう見ると白い蕾がはじけ、黄色いオシベと徳利の形をしたPhoto_7Photo_8 メシベあらわれているのに気づきました。 秋に赤い実をつけるのは分かっていたのに、咲いていても気にとめていなかった愚かしさは腹立たしいですね。

 南天は不浄を清めるだけではなく、おめでたい事にも使われているのですね。料理に南天の葉をあしらったり、南天材の箸が食当たりを防ぐといわれ、長寿箸と云われてありがたがられています。私は知らなかったのですが、お正月の飾りにも千両、万両と一緒にいけたりするらしいです。

 実はおそらく鳥の餌にでもなっているのでしょう。少しは自然界のためになっていると思えば、愚かしさも気がまぎれます。

|

« 苔それとも? | トップページ | アジサイは雨がお似合い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南天の花:

« 苔それとも? | トップページ | アジサイは雨がお似合い »