« 生きた化石に出会う | トップページ | 苔それとも? »

2008年6月18日 (水)

ミッキーマウスの木

 Photo 鉢植えされた植物で見捨てられたように扱われている木がありました。庭の片隅に置かれ冬は寒風に、夏は日照りにさらされ、植え替えもされず、水だけは適当に与えられている。

 いまその木に珍しい花が咲いていることに気がついた。赤い花弁に真中に緑色の球体(実)がついている。家内に聞いてみると、人から頂いたたもので「ミッキーマウスの木」という名前の木だそうです。鉢植えするまでは面倒見ても、その後の管理は家内任せだったので気がつかなかった。Photo_2

 いまは赤い花ですが、最初は緑色で花のように見えないが、だんだんと黄色になる。そのころの花は普通の花と同じ様におしべ、めしべがあり、結実する頃に花は赤くなってくるそうです。この実はもう少し経つと黒くなるらしい。

 家の木は3つしか花をつけていないので分かりづらいが、黒い実が数個集まった姿がミッキーマウスの顔に似ているのでこの名前がついたらしい。今になっては遅いが、しっかり手入れをして花をいっぱい咲かせて、変わり行く姿を自分の目で確認し、写真に撮り置けたのにと思うと残念!。

 来年に期待して、朽ちないように大事に育てなければ。

|

« 生きた化石に出会う | トップページ | 苔それとも? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミッキーマウスの木:

« 生きた化石に出会う | トップページ | 苔それとも? »