« 伊奈のバラ園に参上 | トップページ | 懐かしい車 »

2008年5月28日 (水)

モニュメントのテーマは分かったが

先週、モニュメントがどのようなテーマで作られたのか知りたいと書いたが、昨日、役所に問い合わせをしました。

電話は教育委員会に回されたが、「ここは担当ではないので担当部署で調べて連絡差し上げます」ということであった。しかし、その日は連絡はなかった。ちょっと無責任すぎると思ったが、生活や生命に関わることではないし、まぁ冷静にと怒りを納めて明日まで待つことにした。

けさ、電話を受けた教委の人から「昨日は連絡もせず、待たれたのではないか、大変申し訳なかった。早急に担当部署から連絡させます」と謝罪を込めた挨拶に半分納得し、連絡をまった。

Photo まもなく担当者から連絡があった。「遅くなって申し訳ない。あの石碑は作られてからだいぶ年数が経っていて、記憶している人がいなくて、調べるのに時間がかかってしまった」と言い訳けをした後、タイトルは「希望」、三本の石柱は町の発展を祈ったもの、一本には町の鳥「しらさぎ」を、二本の上に乗っている丸い金色の球は「幸の祈りを込めたもの」、作者は町在住の○○先生さんという説明でした。

「年数が‥‥、記憶している人が‥‥」にプッツンしたが、怒る気持ちを抑え、「モニュメント=記念碑は思いを込めて建てられたもの、町民みんながその思いを知り理解すること、この場所を多く利用する小中学生にはなおさら分かるようにすることが大切なのでは」「建立した時にはそれなりの予算を使っているのでしょう。建てればそれで終わりでは無駄遣いでしょう」「誰も知らない、ましてや職員が知らないでは意味がない。モニュメントの台座にタイトルや思いを書いたものを張るとか、調整池の役目でそれが無理なら、近くに看板を立てるなどしてはどうですか。また、ホームページのこの施設が載っているところに、モニュメントの説明を書いたらどうでしょう」と提案しました。

担当者は「ごもっともな意見、前向きな貴重なご意見ありがとうございます。参考にして考えてまいりたいと思います」。まさにお役人様の言動だ。うるさいオヤジの文句をかわしたよぐらいに思っているのか。こちらとしては言いたいことは言ったし、モニュメントのタイトルは分かったのでスッキリしたが、結局現状のままなんでしょうかね。しばし、見守りたいと思います。

|

« 伊奈のバラ園に参上 | トップページ | 懐かしい車 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モニュメントのテーマは分かったが:

« 伊奈のバラ園に参上 | トップページ | 懐かしい車 »