« 花粉症 | トップページ | 伊豆旅行② »

2008年3月13日 (木)

伊豆旅行①

 27年前まで同じ職場に在籍した友人2人と伊豆旅行に出掛けた。下賀茂温泉に2泊してレンタカーで南伊豆から西伊豆を周遊する計画だ。伊豆には子供が小さかった頃の夏休みに家族で海水浴に出かけたり、社員旅行で数度ほど出かけたことがある。昔を思い出したり、変貌を感じたり、新たな発見があるか楽しみだ。

 昔は電車で行く場合はJR(国鉄)で熱海まで行き、伊豆急に乗り換えたものだが、今は東京から下田まで直通運転の「踊り子号」があり便利になった。さっそく下田でレンタカーを借り、南伊豆のドライブとなった。弓ヶ浜では浜辺で戯れる小学生らにつられて砂浜を足を踏み入れた。思わず砂浜を走りたく衝動にかられ早足に。なぜだろう。20年前と変わらない風景、子供が走り回っていた当時を思い出したためだろうか?

 石廊崎。全員が灯台までは行ったことがない、ということで歩いてみることにした。約20分ほどの距離だが、上り下りがありかなりきつかったが、景色の良さが疲れを癒してくれる。Photo 駐車場から灯台まDsc_0226での道はかつては栄えたのであろうか「……熱帯植物園」「……公園」などの看板があったがすべて草むらの中で廃墟と化していた。娯楽の多様化、国内観光旅行者の減少なのだろうか。岬の先端の灯台や近くの測候所も機械(IT)化されたのか人影は見えない。岬の陰にへばり付くような社に神主が一人。この間2組の観光客と会っただけ。帰り際灯台付近の茂み付近でチーチュル、チーチーチュルと小鳥の鳴き声、静かにしていると姿を現した。緑色で目の周りが白い「メジロ」だ。それも多数いるようだ。最近では住宅の近くでは見ることができないのでうれしかった。上空に猛禽類の「ノスリ」か「ハヤブサ」らしきものが飛んでくると、 一斉に咲き声が止まった。身を守るためだろう。それよりも人間の密猟にあわなければ良いのだが。

|

« 花粉症 | トップページ | 伊豆旅行② »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆旅行①:

« 花粉症 | トップページ | 伊豆旅行② »